2020/10/16~10/18 浅草三社祭

東京都のイベント情報


2020/10/16~10/18 浅草三社祭4.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年10月16日 ~ 2020年10月18日

浅草神社 東京都台東区浅草2-3-1

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

(令和2年4月2日)新型コロナウイルスの感染拡大を受け、10月16日~18日に延期が決定。
----------------------------------------------------------

浅草三社祭(あさくささんじゃまつり)は、東京都台東区の浅草神社(三社さま)で毎年5月に行われる初夏の風物詩。
江戸時代から現代において当代随一の荒祭りとして全国的に知られるようになった三社祭は、神田祭・山王祭と並んで、江戸三大祭りのひとつに数えられ、下町の情緒を今に残す名物行事。
正式名称は「浅草神社例大祭」と言います。
浅草神社の御祭神が土師真仲知(はじのまつち)、檜前浜成(ひのくまはまなり)・武成(たけなり)という3人の神様であることから、“三社大権現(だいごんげん)”と呼ばれたことが由来です。
非常に活気がある東京一のお祭りで例年人出人数は200万人にも上ります。

前夜祭:午後7時 本社神輿神霊入れの儀
一日目:1日目にお祭りのオープニングを飾るのは、お囃子屋台、金棒・鳶頭木遣り、びんざさら舞、白鷺の舞などが浅草の町を歩く大行列です。
“びんざさら”は郷土舞踊などに使う楽器のことで、はくはん、ささら、ささらぎとも言います。
チベット発祥の楽器で「振り動かすと音を出す木」という意味です。
三社祭で奉納されるびんざさら舞は、この楽器を使用した舞いで、浅草が誇る無形文化財。
五穀豊穣、商売繁盛、子孫繁栄を願って奉納される古式ゆかしい舞いです。

二日目:三社祭2日目に行われる町内神輿連合渡御は、祭のメインとも言える威勢のよい行事。
浅草神社の氏子44ヶ町の町内神輿、大小約100基が担がれます。
浅草寺本堂裏広場に参集した神輿が、一基ずつ浅草神社でお祓いを受けた上で、各町会へ繰り出す様子は江戸っ子らしい威勢の良さが見ものです。
各町内の神輿が勢い良く競り合う場面も、毎年話題となる名シーン。
“火事と喧嘩は江戸の華”東京っ子の血が騒ぎ出すこの季節に、江戸のいなせな男衆の晴れ舞台が力強く華やかに開催されます。

三日目:クライマックスに登場するのは、朝6時に浅草神社の3基のお神輿。
浅草神社におまつりしている3人の神様の御神霊を1人ずつお乗せして、氏子各町内を渡御します。
神輿をわざと荒々しく揺さぶるのは「魂振り(たまふり)」と言い、神輿に乗っている神様の霊威を高めて、豊漁豊作、悪霊退散のご利益があるんだそうです。
宮出しは三社祭の華で男達の魂が昇華する瞬間でもあります。
法被に鉢巻姿の男衆が汗をほとばしらせ、掛け声を威勢よく放ちながら心意気をぶつけ合います。
大地を揺るがすような迫力と熱気に、観客も含め会場全体が興奮のるつぼと化します。

日程:2020年5月15日(金)~5月17日(日)*10/16~10/18に延期決定
会場:浅草神社、浅草寺(東京都 台東区浅草 2-3-1)
最寄駅:浅草駅

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.asakusajinja.jp/english/

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,パレード,一生の記憶に残る,伝統民俗,男性好み,神社・寺,観光名所,超メジャー
最寄り空港/駅浅草駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

言わずと知れた東京の観光名所「浅草寺」です。
私が訪れた2020年7月の仲見世通りはコロナの影響がまだまだ残っている時期とはいえそれでも五割程度の人出と思ったよりも賑わっていました。
浅草寺の境内は広く、奥にある御朱印所ではこの時期には珍しく手書きで御朱印をいただくことができました。(コロナ後は感染防止の観点から様々な寺社の御朱印は書置の方が主流となっている印象です)
御朱印を2種類御記帳頂きました。
各500円だったかな?

5.03 週間前

仲見世通りが人もいなくて、お店もやっていないお店が多かったです。人がいなくて快適ではあるのですが、早く賑わいを取り戻して欲しいですね。
浅草寺周辺はどこを撮っても絵になるし、美味しいお店も多く、本当に楽しいI日でした。
今の時期こそみんな来て欲しいですね。
コロナ禍が収束して、日常を取り戻すことを祈願してきました。

4.01 か月前

「浅草寺」は東京最古の寺院との由緒を持っている寺院で東京を代表する観光スポットです。
外国人観光客や修学旅行生、旅行者を中心にいつも混んでいるイメージなので、頻繁に訪問する事はありませんでしたが、たまたま空いている時期に参拝できた際に、「やはり東京を代表する名寺である」と言う事を再認識させられました。
賑わう参道からの山門、そして巨体な本堂とのコントラストや、スカイツリーと五重塔の写真コラボなど、写真📷撮影スポットも豊富ですし、境内西側には様々な堂宇が点在していて、ゆっくりと歴史散策するにもイイです。
またそれら堂宇の生い立ちの説明板を見ると、浅草寺の歴史が深く、如何に江戸の人々に広く信仰されていたのかも分かります。

3.01 週間前

たびたび訪れる大好きな、お寺です。
参拝者が少しずつ増えて来ました。
仲見世の賑わいも、少しずつ戻って来ました。
今浅草寺の本堂前の石畳を工事中で、少し歩きづらいです。早くコロナウイルスが、発生する前の
賑やかな浅草寺に戻ってほしいです。

5.01 週間前

昔から縁があり、御利益も授かっています。
コロナで仲観世がシャッター通りと化していて、寂しい気持ちになりました。
1日も早く新型コロナウィルスの絶無を願掛けしてきました。