2020/7/1~10/31 洞爺湖ロングラン花火大会

北海道のイベント情報


2020/7/1~10/31 洞爺湖ロングラン花火大会3.2

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年7月1日 ~ 2020年10月31日

北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、花火鑑賞の際は下記のとおり皆様のご協力お願い致します。
 ①ご宿泊のお客様は出来るだけ客室内からの鑑賞をお願いします。
 ②遊歩道で鑑賞される場合はマスクの着用、また隣の方と一定の距離を保ちお楽しみ下さい。
---------------------------------------------------------------------------------------
洞爺湖は支笏洞爺国立公園にあり、北海道で3番目に大きなカルデラ湖です。
湖の中央にある4つの島は「中島」と呼ばれ、緑の原生林が残り、エゾシカや野鳥などの動物が住んでいて、遊覧船などで上陸して散策も可能です。
温泉のほかにも乗馬やカヌーも楽しめます。

洞爺湖花火は「ロングラン」の名にふさわしく、半年間繰り広げられる花火大会です。
春から秋まで季節によって違った趣があるので、何度も訪れて比べてみるのもいい。
8月の夏祭り開催期間中は露店も出て、湖畔に縁日広場がオープンし、射的や輪投げ、ヨーヨーすくい等か楽しめます。
多くの人でにぎわいを見せます。
1日の打上げは、20分間に約450発。
ロングラン花火大会期間中の一定日には「大玉水中花火5連発」という企画があります。(2020年中止)
1玉直径400メートル、高さ150メートルもある一尺5寸の水中花火を5連発で打ち上げ。
華やかな花火が約2キロに渡り、洞爺湖畔を彩ります。
湖に浮かべた船上から、次から次へと大輪の花を夜空に咲かせる。
水面に映る花火と、夜空の花火は、どちらも甲乙つけがたい美しさ。
水面で扇形に広がる水中花火や、花火観賞船から見る花火もいい。
湖上に船で移動しながら上げていく花火で洞爺湖温泉街からはどこからでも見て楽しむことが出来ますし、洞爺湖温泉街の客室や露天風呂からも見ることができます。

イベント名:第39回 洞爺湖ロングラン花火大会
会場:洞爺湖温泉湖畔
開催日:2020年7月1日(水)~10月31日(土) 毎日開催!! 20時45分~終了時間:21時05分
 ※7月18日(土) 水中花火108連発(2020年は中止となりました。)
 ※9月 5日(土) 大玉水中花火5連発 (2020年は中止となりました。)
  (両日ともロングラン花火大会終了後、21:10頃からの打上予定)
料金:鑑賞無料
交通:洞爺湖温泉バスターミナルより徒歩5分
駐車場:あり (公共駐車場200台) 
花火鑑賞船(花火鑑賞船桟橋発)所要時間: 40分 出航時間: 20:30
料金:大人1,600円(1名)、小人800円(1名)

イベント名:洞爺湖温泉夏祭り(2020年下記イベント中止)
会場:洞爺湖汽船本社前特設会場
開催日:7月下旬~8月中旬(期間中8月初旬からは盆踊りも実施。子供盆踊り、仮装盆踊りも実施。)
料金:無料
交通:洞爺湖温泉バスターミナルより徒歩10分
駐車場:あり(公共駐車場200台)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://www.laketoya.com/event/fireworks/

目的ここは行っとけ,アクセス良好,一生の記憶に残る,夜景,大自然,家族向け,日本が初めて向け,日本のリゾート,日本の花火,温泉,観光名所
最寄り空港/駅洞爺駅 (約5.2km) Google Transit