7/14 那智の扇祭り(那智の火祭り)

和歌山県のイベント情報


7/14 那智の扇祭り(那智の火祭り)3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年7月14日 ~ 2020年7月14日

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山1 熊野那智大社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルス感染防止のため、那智の扇祭りは無観客で形を変えて、神職、責任役員、祭り関係者のみで行うこととなりました。
従来の扇祭りの神事(いわゆる大松明に火を付けて、扇神輿を迎える)等は、ありません。
また、見学も自粛いただくこととなります。ご了承ください。
・例大祭本社大前の儀の参列はご遠慮頂き、神職並びに責任役員及び祭り関係者のみにて斉行する。
・那智田楽及び大和舞は取りやめとする。(宵宮も同様)
・神輿の渡御は形を変えて執り行う。具体的には扇神輿に代えて御幣を使用し辛櫃(木箱)に納め渡御する。
 大松明に代えて小松明(子の使いの松明)を数本使用し辛櫃を先導する。奉仕員は神役・扇指の役員ほか
 数名にて執り行う。別宮大前の儀斉行ののち本社に還御する。
-------------------------------------------------------------------

日本三大火祭りの一つとされる「那智の火祭」は熊野那智大社の例大祭の御火行事。
熊野那智大社から御滝前の飛瀧神社への年に一度の里帰りの様子を表したもので、十二体の熊野の神々を、御滝の姿を表した高さ6mの十二体の扇神輿に移し、御本社より御滝へ渡御をなし、御滝の参道にて50kg~60kgの十二本の大松明でお迎えし、その炎で清める神事です。
大松明で扇神輿を清め、重さ約50kg以上もある大松明の炎が参道いっぱいに乱舞する光景は圧巻です。

当日は、那智大社境内で「大和舞」、「那智田楽」が奉納され、クライマックスとなる御滝本神事は午後2時から、滝前の参道にて行われます。

なお、平成27年「那智の扇祭り」として国の重要無形民俗文化財に指定されたことから、「那智の火祭り」から「那智の扇祭り」と記載変更しています。

開催時期:毎年7月14日
10:00 御本社大前の儀
11:00 大和舞
11:30 那智の田楽ユネスコ無形文化遺産
12:15 御田植式
13:30 伏拝扇立神事
14:00 御火行事
14:20 御瀧本大前の儀
14:50 御田刈式・那瀑舞
15:30 扇神輿還御祭

会場:熊野那智大社
交通:JR紀伊勝浦駅から滝前までタクシーで約20分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,スリル満点,パレード,パワースポット,世界遺産,大自然,日本のリゾート,日本の秘境,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅紀伊勝浦駅 (約6.6km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

大門坂駐車場に車を停めて熊野古道、那智大社、
那智の滝まで行きました。雨だったので滑りやすく大変でした。大門坂駐車場で案内をしてくださった那智勝浦観光協会の男性ガイドさんと、偶然、熊野古道で合いお話聞きながら那智大社まで歩きました。ガイドを頼むと有料なのですね。無料でお話ありがとうございますm(__)m
神秘ウォーク絶対いってみたいと思います。

5.0過去 1 週間以内

滝を見ようとこちらに来たついでに御朱印を頂きに寄りました。

滝はあちこちから見えますがわたしは那智大社奥の三重塔の横から遠目で眺めて帰りました。

滝を見たかった場所は見つからず、駐車場もどこに止めていいのか迷います。

次回は下の駐車場に止めて鳥居をくぐって見に行きたいです。

4.01 か月前

【世界遺産】
自然豊かな山の中にある
世界遺産、ということで
行きました。

滝の音が聴こえ、眺めも
良いので気持ちが良い
場所です。

あまり時間がなかったので、
ゆっくりできませんでした
が、散策しながらゆったり
と見るのも楽しいかと
思います^_^

5.04 週間前

美しい朱色の神社。
那智参りを好む方の気持ちが理解出来た。
この度は雨天の為、社務所横の駐車場を利用し参道をショートカットしましたが、次回はバス停横の駐車場から登ってみたい。

4.02 か月前

熊野三山の一つで主祭神はイザナミノミコト。
本地仏は千手観音。
那智の滝や青岸渡寺と同じ場所にあり、駐車場は500円前後の有料となります。
こちらも速玉大社と同じく鮮やかな朱色の建物が特徴的です。
那智山の麓にある為階段が多く、那智の滝へも少し距離があるのでスニーカーなど歩きやすい履き物が良いです。