開聞岳

鹿児島県の観光情報


開聞岳4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

開聞岳(かいもんだけ)は薩摩半島の南端に位置する高さ924mの休火山。完全なコニーデ型の形は富士山を彷彿とさせるため、「薩摩富士」と呼ばれることが多い。スパイラル状に緩やかな登山道があり、約2~3時間で頂上に到着する。山頂は遮るものがほとんどなく、北側には湖、南側に太平洋を眺めることができる。登山道にトイレはないので要注意。

南側斜面の麓には自然公園があり、ハイビスカスなどの熱帯植物や、500種類を数える食用のサボテン、天然記念物となっている地元固有のウマなどを見ることができる。20km東に足を伸ばすと、長崎鼻(ながさきばな)岬があり、灯台の周辺にはお土産ショップが立ち並んでいる。

目的スポーツ,観光名所
最寄りの空港/駅鹿児島空港 (約71.3km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

三度目の正直で初めて晴れた。登山道はよく整備されています。眺望も良いですが足回りはしっかりとしていないと、下山は大変。

4.02 か月前

軽い気持ちで登ると痛い目を見る!

5.06 か月前

登山道はひたすら上りです。8合目過ぎからの岩場とハシゴなどハードな部分も❗山頂は岩場だけなので人が多いと場所確保は難しいです。見晴らしは最高です✨海側の木が少なければ……。

5.01 か月前

登りが主できつい😅が頂上からの見晴らしは最高‼️

3.02 か月前

小雨で滑りやすく危険でした。頂上は風が強かったのですが、徐々に晴れてきて景色も見えるようになりました。

レビュー (0)