開聞岳

鹿児島県の観光情報


開聞岳4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

開聞岳(かいもんだけ)は薩摩半島の南端に位置する高さ924mの休火山。完全なコニーデ型の形は富士山を彷彿とさせるため、「薩摩富士」と呼ばれることが多い。スパイラル状に緩やかな登山道があり、約2~3時間で頂上に到着する。山頂は遮るものがほとんどなく、北側には湖、南側に太平洋を眺めることができる。登山道にトイレはないので要注意。

南側斜面の麓には自然公園があり、ハイビスカスなどの熱帯植物や、500種類を数える食用のサボテン、天然記念物となっている地元固有のウマなどを見ることができる。20km東に足を伸ばすと、長崎鼻(ながさきばな)岬があり、灯台の周辺にはお土産ショップが立ち並んでいる。

目的スポーツ,観光名所
最寄りの空港/駅鹿児島空港 (約71.3km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

遠くからの眺めはとても美しい山でついつい見とれてしまいます。登りと下りそれぞれ難しいところもあります。高さ的にはあまり高くありませんが心して登られたほうが大事で楽しめると思います。いろいろな歴史事実を知る山として地元近隣近県地域の皆様には親しんだ心のシンボルるとして大切に思われていると感じました。
また来たいと思います。

5.05 か月前

二年越しのプランで登れました。良い眺めでダイナミックな海岸線を堪能しました。晴れてたので快適でした。ファミリー登山やワンちゃんを連れた登山も多く、安全な山なんだなあと感心しました。百名山の中でも低い方ですが、良い山です!

5.01 か月前

1000メートル以下だけどさすがさつま冨士だけあって素晴らしい眺め、いろんな地質で楽しく登れた。
もっと早く登るべきでした。

4.01 か月前

景色がよく、交通の便が良いので登山チャレンジしやすい。ただ、がれ場もあるので注意が必要。

4.0過去 1 週間以内

九州南端にある山、日本の本土から離れる時の目印や最後に見る山になる。大きさや派手さはないが形の整った美しい山。

レビュー (0)