高千穂峡

宮崎県の観光情報


高千穂峡4.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

この渓谷は言葉では語り尽くせないような美しさを称えている。約10万年前に、2回にわたる阿蘇山爆発で流れ出した溶岩がこの地を覆い、その後、岩盤の柱状節理の裂け目に川の水が流れ込んで浸食したものだ。川の水は透明に澄みわたり、そそりたつ断崖、岩にからむ激流、ところどころに湧く岩清水に心が洗われる。

もっとも人気があるのは、地峡がもっとも狭まった場所にある真名井(まない)の滝が見えるポイントだ。救命胴衣を身につけ、2人乗りの小さなボートに乗り、30分の舟漕ぎに出かけてみよう。多くの人がやってくるが、いざ水面に進むと、人の声は水に吸収され、滝のしぶきや水鳥の声が心にしみわたる。散策路からの光景も幻想的で、夏季は午後10時まで滝周辺がライトアップされている。

目的ここは行っとけ,カップル向け,シニア向け,スリル満点,パワースポット,一生の記憶に残る,大自然,家族向け,日本の秘境,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅鹿児島空港 (約114.3km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

投稿写真にある通り絶景です!ボートは休みでしたので乗れませんでしたが川沿いから十分景色を満喫できます。また、高千穂神社までのコースもあるので時間がある方はお勧めです!

5.01 週間前

ところどころから水が染み出て、谷にとうとうと流れ込んでいる。

高千穂町は天孫降臨の地の候補といわれている。

この水資源の豊かさを見ると、高千穂が古代国家の発祥の地に選ばれたのだと実感せざるを得ない。

天孫降臨とは、建御雷之男神(タケミカズチノオノカミ)が平定した葦原中津国を、天照大神の孫にあたる天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命(アメノニギシクニニギシアマツヒコヒコホノニニギ。以下、ニニギノ命。)が統治すべく天下った事象。

この天下った地については、古事記では「筑紫の日向の高千穂の久士布流多気」とあり、日本書紀では「日向の襲の高千穗峯」とある。

「筑紫」というのは、今では筑前・筑後なんていい、福岡県のあたりを指すが、古代には九州の総称だったという。
また、「日向」が地名だとすると今の宮崎県のことだ。
「襲」は敵国「熊襲」のことなのか。

高千穂は日向風土記に「皇孫の尊、尊の御手以ちて、稲千穂を抜きて籾と為して、四方に投げ散らしたまはば、必ず開晴りなむ」とあり、ニニギノ命がその地に穀倉地帯を築いたことがわかる。
なお、ニニギノ命の長い名前には「ホノ」という二文字が含まれるが、この逸話が指すように豊かな穂を意味しているという。

また、「久士布流多気(クシフルダケ)」は久士布流岳。「高千穗峯」というぐらいだから、そこが山間部であることは間違いない。
このような解釈で、高千穂には2つの候補地がある。

ひとつが、この宮崎県高千穂町。
もうひとつが宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山の一角、高千穂峰。

高千穂峰は坂本竜馬とお龍の新婚旅行先としても有名で、今でも天逆鉾を模したモニュメントが頂上に突き刺さっている。
久士布流岳が山であることから、もっともらしい候補地といえる。
また、古代における南九州の地は熊襲の領土であり、高千穂峰を含む霧島連山はまさに熊襲の地だったことから、残された文面のまま解釈すると高千穂峰説は納得してしまう。

ただ、よく考えると建御雷之男神が平定した葦原中津国とは出雲のことであり、九州ではない。
そして、九州の熊襲は後世に倭建命(ヤマトタケルノミコト)が討伐するので、当時の九州は部族抗争の最前線であったといえる。
それならば、天孫降臨とはニニギノ命が出雲から高千穂へ派遣され、九州制覇の陣営を築いたということではないか。

そして、天孫降臨がなんらかの史実であれば、倭国軍が陣営を築くとして1,500m強の標高の高千穂峰周辺を選ぶだろうか。
さらに、上記のとおり高千穂は稲穂が実る地であり、標高の高い山間部であるのは不自然な話だ。(霧島には「蒔かずの種」という、陸稲が自生する現象があるようだが、それでは食糧として不十分だ。)

そういう意味で宮崎県高千穂町は、稲が実る条件を満たしていること。
山に囲まれた谷底にあり、敵の大群が攻め辛く、平地を見渡すことのできる小規模な丘も点在していることから、熊襲と睨み合いする戦略上でも好都合だったのではないか。

それに、高千穂町には槵觸(クシフル)神社のある槵觸山だって実在する。

私は高千穂町に1票!!

5.01 か月前

日本を代表する景勝地、カヌー乗り場に1番近い駐車場はすぐにいっぱいになります。いくつか駐車場があるので、焦らず空いているところを探しましょう。
少し遠くの駐車場でも、道中の徒歩経路は遊歩道になっていて、飽きないです。

4.01 週間前

大雨の後は茶色く濁っちゃいます。
ボート乗り場は増水により浸水してました。
当然ボートは乗れません。
まぁ梅雨時に行った私が悪いんですよ。
ただ、しっとり濡れた高千穂峡も悪くはないですよ。
雨後の渓谷でも4つ星の景観です。
晴れなら勿論5つ星。

3.0過去 1 週間以内

見所はココだけ期待満々で訪れましたが
ボートは水量が多く出せないと
滝を下と上から撮りたかった

レビュー (1)

X8

九州に住んでいたので私はこの点をよく知っています。宮崎県に青島、えびのハイツなどの多くの観光スポットがあります。 さらに、日本の郷土料理、焼き鳥、ラーメン、サツマイモ、米から蒸留された日本人の精神である焼酎などを楽しむことができます。こち...

九州に住んでいたので私はこの点をよく知っています。宮崎県に青島、えびのハイツなどの多くの観光スポットがあります。
さらに、日本の郷土料理、焼き鳥、ラーメン、サツマイモ、米から蒸留された日本人の精神である焼酎などを楽しむことができます。こちらをご覧ください。

Since I lived in Kyushu, I know this spot well.In Miyazaki Pref., there are many tourist spots, such as Aoshima Island, Ebino Heights.
Moreover, you can enjoy Japanese local cuisine, such as yakitori, Chinese noodles, and Shochu which is Japanese spirit distilled from sweet potatoes, rice. Please visit here.

続き閉じる

すべてのレビュー