龍河洞

高知県の観光情報


龍河洞4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

高知市の北東20kmに位置するこの鍾乳洞は、白い壁と柱が並ぶ洞窟が迷路のように入り組んでいる。複雑に張り巡らされた24の支洞は全長で4kmにおよび、うち1kmが一般公開されている。石灰石の柱は高さ10m、直径4mに及ぶものあり、約30分の通常コース、または予約を必要とする90分の冒険コースがある。

三宝(さんぽう)山を流れる川が落差60mでこの洞窟に流れ込んでおり、大小20の滝を形成している。この洞窟には2000年前の住居跡があり、土器を含め、さまざまな遺物が発掘されている。龍河洞は、岩手の龍泉洞と山口の秋吉台とならび、日本3大鍾乳洞として知られている。

目的シニア向け,スリル満点,パワースポット,子供サイコ―,家族向け,日本の秘境,観光名所
最寄りの空港/駅高松空港 (約73.1km) Google Transit

口コミ

2.0過去 1 週間以内

高知の観光地って、寂れてますね、、。
「四国 春休み レジャー 子ども」で検索したところ、こちらがヒットしました。
近くにアンパンマンミュージアムもあるとのことで、小学生の息子と出掛けました。
まず驚くのは、洞窟入り口前の駐車場。
「えっ、本当にここ?」
と心配になるぐらい誰もいない。
春休みで快晴、まさに観光日和だったのですが。
コロナの影響もあるのでしょうか。
看板にしたがって洞窟入り口へ向かいましたが、その道中の土産物店? 他の口コミにもありますが正に昭和。売ってる商品の賞味期限とか大丈夫なのかな、と心配にもなりました。
そして何故か刃物を猛烈にアピールする店主。
ここは刃物の町なのかな?
と思いながら素通りして、洞窟入り口へ。
長いエスカレーターを上がるにつれ、急激にひんやりとしてきます。
洞窟自体は冒険心を擽られる雰囲気で、小学生の息子は大興奮。自然の産物に驚きました。安全面にも配慮されていて、ワクワクしながら歩を進めました。
30分ほどでゴール。意外と短かったかな。
外に出るとトイレがあり、とってもキレイなトイレでした。このトイレは素晴らしいですね。ここだけ令和?
出口からの帰り道が長い下り坂で結構膝に来ます。
そしてここにも刃物屋さんが。我々の前を行っていた学生さんが熱烈な接客を受けてるのを横目に素通り。
降りてくると尾長鳥が飼育されてました。
鳥が全く身動きできない箱の中で飼育されてるのがかわいそうでした。尾を伸ばすためにはこの箱に入れておかないといけないと書かれてましたが、一日中あの箱に閉じ込めてるのでしょうか?子どももかわいそうと言ってました。

鍾乳洞自体は素晴らしい観光スポットです。
もっと観光客を集められるよう、関連する人たちが協力すればいいのでは?
高知県がんばれー。

4.01 か月前

日本三大鍾乳洞の一つで国の天然記念物及び史跡に指定されているのが龍河洞です。
1億7500万年の歳月をかけて作り出されたらしく自然が作り出す神秘的で幻想的な世界が身近に体感出来るので、お勧めです。龍河洞の中はひんやりしていて鍾乳洞の間を通って進んで行くのですが、急な階段も多いです。
途中凄く細い所もあるので身体の大きな人は通り抜け出来ないんじゃないかと思いましたが、入場時に幅制限?はなかったので大丈夫なのでしょうね 笑。

3.01 か月前

鍾乳洞の中では秋吉台などと比べれば結構小ぶりですが、私的に見て回るのにちょうどいい規模でした。
通路は狭く所々屈んだり横向きに通る場所などがありちょっとした冒険感にひたれます。
中のライトアップは奇麗で終盤の壁面に映し出されるプロジェクションマッピングは見事です。
鍾乳洞出口に尾長鶏が展示されているとのことですが、現在コロナのためか展示中止、入口の通りにあるお店も閉まっていたため星一つ下げています。

4.01 か月前

駐車場から入り口まで少し歩きました。鍾乳洞は全長1km、さっと行けちゃうかな〜と思って挑みました。
冬でしたが中は結構暖かかったです。
歩き始めると、狭い場所や天井が低くかがまないと通れない所が多々あり、険しい道が多いなと感じました。
現在の自分の位置の地図、珍しい鍾乳石が色々ありました。最後の演出がよかったです。
基本的にどんどん登っていく感じです。
今まで色んな鍾乳洞を観てきましたが、ここは見応えというか、挑みごたえ?ある鍾乳洞だなと感じました。
所要時間は30分~40分程度です。楽しかったです。

1.0過去 1 週間以内

龍河洞そのものはかなり良かったですが、出てきてすぐの金物屋?さん包丁など売ってる所のご主人かな?かなり感じ悪くて驚きました。せっかく大阪から来たお友達夫婦もびっくりしてました。もう二度と行くことはないですね。

レビュー (0)