瑠璃光寺

山口県の観光情報


瑠璃光寺4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

山口市の北部にある瑠璃光寺は、美しい形状の五重塔で名を馳せている。この高さ31mの塔は15世紀に建てられたもので、檜皮葺(ひわだぶき)の優雅な曲線を示し、奈良の法隆寺、京都の醍醐寺と並んで、日本の三名塔の1つに数えられている。境内にある資料館には、日本各地の五重塔のミニチュアが展示されている。

本堂には薬師如来が祀られ、数多くの仏典や仏教画が保存されている。お寺の庭園は花見スポットとして有名で、春には梅と桜が咲き乱れる。毎日、日没から午後11時までライトアップが行われている。JR山口駅からバスで10分。

目的桜花見,観光名所
最寄りの空港/駅福岡空港 (約115.1km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

拝観無料なのに結構見応えありました。
五重の塔しかり、ご本尊までかなり近寄れるのが壮観でした。
あとマニ車、水掛け地蔵みたいなアクティビティがあったりして楽しいのですが、恋みくじとかいう若者に寄せてきてるのがちょっと…汗

4.02 週間前

まだ桜は咲いて無かったですけど、落ち着きます。
間近に見える塔も歴史を感じました。
駐車場から近いのがうれしい。
駐車料が無料はもっとうれしい。

5.01 か月前

瑠璃光寺(るりこうじ)は、国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっている。「西の京・山口」を代表する観光名所となっている。
瑠璃光寺五重塔は、池と調和して美しく、五重塔としては日本で10番目に古く、京都の醍醐寺・奈良の法隆寺のものとならび日本三名塔の一つに数えられることもある。
瑠璃光寺エリアは、境内に香山公園があり広く、山口市一番人気で、再び行ってみたい観光地でもある。

5.01 か月前

リラックスできる場所です。
五重の塔が素晴らしいです。
あまり雪の降らない地域ですが、雪が降っているときに訪れるのがお勧めです。
雪景色に五重の塔が映えます😃

5.03 か月前

日本3名塔
室町時代、山口で栄華を誇った大内氏の25代大内義弘が香積寺を建立し、義弘が泉州堺で戦死したことで、跡を継いだ弟の大内盛見がこの地に供養塔として建立してものです。

江戸時代に毛利輝元によって香積寺は萩に引寺されますが地元住民の懇願で塔は残されて、その後に瑠璃光寺が入ったことで瑠璃光寺五重塔と呼ばれています。

桧皮葺きの屋根で荘厳な趣きのある素晴らしい五重塔です。

レビュー (0)