玉泉洞

沖縄県の観光情報


玉泉洞4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

沖縄本島の南端部にあるこの鍾乳洞は、長さが5kmに及び、日本で2番目の長さがある。地層には大量のサンゴ礁が含まれており、鍾乳石の成長のスピードは速く、その規模も大きい。見どころとしては、幅20m・高さ2.5mに及ぶ巨大な岩、つらら状に2万本の鍾乳石がぶらさがる天井、形成に10万年以上を要する石灰岩のカーテンなどがある。

一般観光客に公開されているのは850mのルートだが、予約による夏季限定で、ヘルメット、ヘッドライト、手袋、オーバーオールなど、洞窟探検のフル装備でガイドつきの冒険ツアーに参加することができる。ときに狭い穴ぐらを四つん這いで移動し、腰まで浸かる水の中を歩いたりしながら、とても珍しい鍾乳石を見学できるコースだ。洞窟の周辺では、吹きガラス、染め物、地元ダンスを体験できるワークショップがある。

目的スリル満点,体験,大自然,家族向け,日本の秘境,観光名所,超メジャー
最寄りの空港/駅那覇空港 (約12.3km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

とてもいい場所でした。
最初は奥まで鍾乳洞を見ることができ、帰りは沖縄の伝統的な建物、衣装、食べ物等多岐に渡って鑑賞することができます。鍾乳洞はとても長く水滴が落ちてきたり、鍾乳洞内にいる生き物を見ることができたりコウモリが飛んでたりと長すぎて飽きるかなと思ったのですが最後まで興味津々に見物することができました。ライトアップもとても綺麗で、インスタ映え間違いなしなスポットです。無料で写真を何回も取り直せるスポットがあり、鍾乳洞の出口で1枚1300円、入り口で撮った写真と合わせて2000円で購入することができます。

4.01 週間前

沖縄ワールド敷地内玉泉洞。すばらしい!。東洋一を歌うだけの事はあります。
距離も長く見ごたえあります。
沖縄が珊瑚礁で造られた島であることが、感じられます。
平日のお昼でしたが、それなりにお客さん多いです。
鍾乳洞内は、大変湿度が高く、冬の年末でも汗ばみます。
入洞のさい、足元は常に濡れていると思い靴は準備してください(多少汚れても良い靴をお勧め、革靴はお勧めしません)。
入洞時、写真撮影されます→観光名所でよくあるパターンで、帰りに記念に買っての例のアレです・・

3.02 か月前

事前に公式サイトでチケット購入する場合は要注意。
オンライン購入はフリーパス以上しかないが、現地で買うハブ園無しのチケットが実は一番安いです。
そしてオンラインで買っていても結局紙のチケットと引き換えるために同じ列に並ぶ必要があります。
売店ののぼりに掲げるホットドッグがそもそもメニューにすらなかった。
鍾乳洞自体はかなり長くてよい場所なのに、色々残念なところがあるので☆3です。

4.01 週間前

なかなか楽しいです。
長い年月を経てできた鍾乳洞、天井から滴が一滴一滴と落ちます。
時には、水面にいくつもの波紋を広げ、不思議な模様を描きます。
見ていて飽きないです。
エイサー広場でのイベントが楽しいです。
是非、鑑賞しましょう。
植物園も良いです。

4.02 か月前

入場終了時間ギリギリの時間でいきました。
冬は暖かく、夏は涼しい場所とあるように、快適でなんとも神秘的な場所でした。
国内最大というだけあって道が長いので、ゆったり2人で歩く場所としては良かったです。
ただ道が狭いので、観光客が多い時間帯だとゆっくりとはいかないかもしれないです。

レビュー (1)

X20

それは、自然の素晴らしさは!

それは、自然の素晴らしさは!


It's a natural wonder!

続き閉じる

すべてのレビュー