伊計島

沖縄県の観光情報


伊計島4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

勝連(かつれん)半島の北東側から、車で海底トンネルをくぐり、平安座(へんざ)島・宮城島を経由して2つの橋をわたるとこの小さな島に到着する。
この島に到着するまでのルートは沖縄で絶好のドライブコースで、赤い大きな橋(伊計大橋)をわたると、のどかなさとうきび畑と真っ白なビーチの光景があなたを待ち受けている。

ここには大泊(おおとまり)ビーチと伊計ビーチの2つのビーチがあり、水の透明度は沖縄本島のビーチの中でもトップクラスに高いで白い砂浜と透明の水を思う存分堪能できる。
どちらのビーチも沖縄本島の湾の方向を向いているため一年中風が緩やかで、キャンプ、フィッシング、マリーンスポーツで人気がある。
夜の星空は格別で、ウミガメが卵を海に来る場所でもある。

住所:沖縄県うるま市与那城伊計1012番地
入場料:施設管理料として大人500円、小人300円(駐車場利用やシャワー・更衣室利用、貴重品のお預かり含む)
交通:那覇空港からは約50km、沖縄自動車道・沖縄北IC経由で1時間30分程度。

目的スポーツ,海・ビーチ,子供サイコ―,家族向け,日本のリゾート,遊ぶ
最寄りの空港/駅那覇空港 (約39.8km) Google Transit

口コミ

1.01 週間前

真偽はともかく、良いうわさがありません。
コプライアンス意識の低さと行政のいい加減さが詰まった沖縄の縮図。
那覇からここにくるなら、高速船で40分のケラマいったほうがはるかに良いです。

5.02 週間前

500円支払って入らせてもらう管理ビーチ。
海がキレイなだけでなく、たくさんの魚を見ることができます。
駐車場も更衣室もシャワーもあるので、便利です。
貴重品を頼めば預かってくれるけど、金庫にしまうわけではないのが平和の象徴。

4.01 か月前

入場料500円で、駐車場とシャワーを利用できます。テントや浮き輪などはレンタル可能です。基本持ち込み不可で、中々な殿様商売ですが、競合がいなければこうなるのも必然。不満なくシュノーケリングを満喫できました。

2.01 か月前

有料(500/人)は駐車場、トイレ更衣室込だから安さすら感じる。ただ熱帯魚が餌付けされていて近くに寄ってきて追いかけられて怖い。別で来てた観光客が目の前で餌をあげてて引いた。自然のままではないです。

1.09 か月前

高い入場料
高い飲食物
あまり愛想の良くない店員
中途半端な整備

正直ここに来るメリットはありません。
泳ぎ目的じゃない(ビーチ散策など)の人は来ない方が良いです。別のビーチへ行きましょう

レビュー (0)