唐招提寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】唐招提寺4.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

唐招提寺は天皇(聖武天皇)に招かれて唐から訪れた鑑真が759年に建立しました。境内北側に建物には、木製の鑑真像が鎮座し、その顔は美しい輝きをたたえています。

この寺の金堂は国宝となっており、は10年間の修復をへて2009年再び公開されました。金堂には千本の腕をもつといわれる千手観音像が収納されています。千手観音像の腕は数十本にすぎない場合が多いのですが、ここにある千手観音像はほんとうに千本の腕があるのです!

目的シニア向け,世界遺産,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約34.1km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

天平時代の大陸的と言うのか、何とも言えない風情の建築が味わえ、すばらしいです。拝観料は1000円ですが、十分に見合う内容だと思います。2021年3/27~5/16は鑑真和上像は京都国立博物館に展示されるようです。唐招提寺で特別公開されるのは6/5~7の間のようです。
新宝蔵(宝物殿)は新型コロナの影響か、現在閉鎖されているようです。

5.01 か月前

遣唐使とともに唐渡った留学僧の普照と栄叡が742年10月、揚州・大明寺で鑑真とはじめて出会い、日本に正式な『伝戒の師』がいないので、しかるべき高僧を推薦してほしいと申し出たのがことの始まり。鑑真はこれを受けて弟子たちに日本へ渡ることを問うたが、渡航の危険性を理由に誰も渡日を志す者がいなかった。そこで、鑑真自らが渡日することを決意し、753年、幾多の苦難を乗り越え、六回目の挑戦で日本にわたることに成功し、754年、聖武太上天皇、光明皇太后、孝謙天皇らに菩提戒、沙弥、僧侶らに具足戒を授けた。759年、天武天皇第七皇子・新田部親王旧宅跡を朝廷から譲り受け、寺として唐招提寺が始まり、鑑真は763年に生涯を閉じるまでここで過ごした。鑑真没後も伽藍整備が行われ、金堂は781年に伐採された材木が使われ、奈良期建立され、現存金堂としたは唯一のもので、国宝。講堂は760年頃に平城京から移築され、鑑真存命中に完成したもので奈良期の宮廷建築の遺構として唯一のものとして国宝。舎利殿(鼓楼)、経蔵、宝蔵など奈良期の国宝建造物を多数、有している。また、歴史の教科書などでよく見かける鑑真和上座像はじめ、廬舎那仏座像、千手観音立像など多くの文化財を保有している。南都六宗の一つ、律宗の総本山。
天平の息吹きを伝える貴重な伽藍であり、天平に触れられる場所だと思う。
コロナ対策をした上で、5月の中興忌梵網会、6月の開山忌舎利会、9月の観月讃仏会、10月の釈迦念仏会などの年間行事に出かけてみてはいかがだろうか?
21/02/18、観音様の日なので、千手観音を拝みに出掛けた。ご本尊の廬舎那仏にひけをとらない大きな仏さんで涼しげな目鼻立ち。金堂のなかで伸びやかに立っておられる。衆生を救済するための、あらゆる手段をお持ちだ。コロナ禍、平日、冬と人の少ない時期をわざわざ選んだのだが、凛とする境内の空気も、とても良かった。開山御廟の苔、冬でも青々として、これまたよかった。

5.02 か月前

厳かな雰囲気たっぷりで大満足でした!奈良市内の寺社で3本の指に入りました🎊。特に、境内の一番奥に広がる苔庭に感動しました〜🥰(開山御廟…鑑真和上のお墓の手前にあり、偶然見ることができて奈良旅の白眉となりました💕)

5.02 か月前

小学生の娘の歴史の勉強のため来訪。敷地が広く見られるものも多いのでよかったです。レプリカですが鑑真の像があり、本物そっくりに作られているのを見ることが出来たのはよかったです。

4.02 か月前

日本からの招きに応じ、唐より苦難の末、渡ってこられた鑑真和尚で有名なお寺。そんな先入観のせいか全体的に大陸の趣が感じられるような気もします。金堂、講堂など建物、また安置される素晴らしい仏像の数々には圧倒させられます。ただ拝観料は1000円とすこしお高いのがちょっとねえ。

レビュー (1)

X8

はい。この寺には多くのことについて話をします。

はい。この寺には多くのことについて話をします。


Yes. This temple has many things to talk about.

続き閉じる

すべてのレビュー

旅行プラン

ガイドツアー唐招提寺(1日)