伊勢神宮

三重県の観光情報


伊勢神宮4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

全国にある8万余りの神社の中で、志摩半島の北側にあるこの神社がもっとも聖なる存在として考えられている。興味深いことに、この1300年間、伊勢神宮の建物は神道のしきたりに従って、20年置きに建て替えられてきた。もっとも最近では2013年に完了しているが、この建て替えでは、現存する建物のとなりの敷地に新しいものが建てられ、その後、古いものが解体される。

伊勢神宮はそれぞれ数キロ離れた2つの社殿があり、内宮とよばれる皇大神宮(こうたいじんぐう)と外宮と呼ばれる豊受大神宮(とようけ・だいじんぐう)がある。前者は太陽の女神を祀っており、後者は人間の衣食住のあらゆる営みを司る女神が祀られている。もっとも奥にある祭殿はとても神聖なものされ、司祭や皇室関係者以外は近づくことができない。建築様式は、仏教伝来以前の純粋な日本式スタイルを維持している。

目的ここは行っとけ,これぞ日本食,グルメ,家族向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅中部国際空港 (約45.7km) Google Transit

口コミ

5.06 か月前

空気感が素晴らしい。

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。
神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする皇大神宮(内宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする豊受大神宮(外宮)を始め、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。

伊勢神宮には天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る皇大神宮と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮の二つの正宮があり、一般に皇大神宮は内宮(ないくう)、豊受大神宮は外宮(げくう)と呼ばれる[5]。内宮と外宮は離れているため、観光で内宮のみ参拝の人が多いが、まず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされている[5]。

広義には、別宮(べつぐう)、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)を含めた、合計125の社宮を「神宮」と総称する[6]。この場合、所在地は三重県内の4市2郡に分布する(後述)[7]。

他の多くの神社は仏教建築の影響を受け、瓦屋根や朱塗りの建物に変わっていったが、伊勢神宮は神明造という古代の建築様式を受け継いでいる。これは弥生時代の高床式倉庫が起源で、神へのお供え物をする特別な建物だったといわれている。

伊勢神宮は皇室の氏神である天照坐皇大御神を祀るため、歴史的に皇室・朝廷の権威との結びつきが強く[8]、現代でも内閣総理大臣及び農林水産大臣が年始に参拝することが慣例となっている。また、式年遷宮が20年に一度行われる(遷御#メディアによる報道)。

祭主は今上天皇の妹(上皇第1皇女子)・黒田清子、大宮司は小松旧侯爵家当主小松揮世久[9]。

5.07 か月前

おはらい町通りにお店が多いので外宮よりもこちらは賑やかです。五十鈴川を渡って御正宮まで少し歩きますが、最後に石段を登って御正宮を見上げる構図になるところに神々しさを感じます。
1度だけ御垣内参拝をしましたが、貴重な体験でした。機会があれば正式参拝をすることをおすすめします。

5.02 週間前

久々の参拝です。

やはり日本人の心に、感慨深い何かを与えて下さる神聖な場所ですよね。
おかげ横丁で食事を済ませ、初めての体験となる上の娘とともに内宮へ…

清流五十鈴川に架かる、宇治橋の袂の鳥居にて一礼。身が引き締まります‼️
三才の孫を家内に預け、いざ内宮の奥へ。
緑香る参道は、いつ歩いても神々しさで溢れています。

今回は、寄り道無しで「正宮 皇大神宮」へと参りました。
階段下から見上げるそのお姿には、いつも感動を与えて戴けます。
そして階段を上り、御祭神の御近くへ。
いつもの様に、何か優しく神秘的なものを感じながら、国の平安や家族の健康をお願い致しました。

また、伺います。
ありがとうございました。

5.01 か月前

全国約8万社の中心であり、天照大御神をお祀りする神社の中で、最大の聖域
伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする皇大神宮(内宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする豊受大神宮(外宮)を始め、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます

3.07 か月前

観光地。だけど歴史にあぐらをかいているかもしれない。あまり若い人を容れていないのかも。
「べつに悪くはないけど」と言われていそう。

・交通…決して小さくはない街。開発にビジョンがあれば、もっと街歩きしやすい街になれたはず。

・飲食店…伊勢うどんと手こね寿司と赤福に鳥羽の魚介と松坂牛。種類が少ないとか、幅が狭いわけではないけれど…。

・ホテル…うーん。足りないわけではない。けれど。

「行くたびに何か発見がある」
「新しいことをやっている」

世界の方がどんどん新しくなっていっているので、『なんとか合格点』なだけでは、見劣りがしてしまう。

褒めようと思えば褒めるところは沢山あるのです。

でも、それは、昔からあるものや、自然の賜物なので、褒めていいのか、わからないのです。

レビュー (3)

X13

早朝神社---の謎は、この石を踏んではいけない! この石を知っていますか。それは内部本殿裏手の道にあります。 伊勢の伝説によるとこの石は古代の日に天から落ちてされ非常に神聖と見なされます。だから地元の人々 にはこの石が踏めない。

早朝神社---の謎は、この石を踏んではいけない!
この石を知っていますか。それは内部本殿裏手の道にあります。
伊勢の伝説によるとこの石は古代の日に天から落ちてされ非常に神聖と見なされます。だから地元の人々 にはこの石が踏めない。

Mystery of Isejingu shrine --- Don't step on this stone!
Do you know this stone? It is located on the pathway behind the main inner shrine building.
According to the Ise legend, this stone was fallen from the heaven in ancient days, and considered very sacred. So local people never step on this stone.

伊勢神宮

続き閉じる
X3

おはらい町 (おはらい村): おはらい町内宮境内外宇治橋から下流の川と共に実行されることがあります。 O 原町が神社を訪れる巡礼者に応えるために年商業地区として開発されてきました。 メイン通りに並ぶ建物のほとんどはある (17 ~ 19 世紀から延びる) ...

おはらい町 (おはらい村):
おはらい町内宮境内外宇治橋から下流の川と共に実行されることがあります。
O 原町が神社を訪れる巡礼者に応えるために年商業地区として開発されてきました。

メイン通りに並ぶ建物のほとんどはある (17 ~ 19 世紀から延びる) 江戸時代の建築様式特に、日本の伝統的なスタイルです。そこ、江戸時代の雰囲気をお楽しみいただけます。


Oharai Machi (Oharai village) :
Oharai Machi is located outside of the Naiku shrine ground, and running alongside the river downstream from the Uji Bridge.
O-harai Machi has been developed as a commercial district over the years to cater to pilgrims visiting the shrine.

Most of the buildings lined on the main street have a Japanese traditional style, especially architecture style of Edo period (extending from the 17th to 19th centuries). You will enjoy the Edo period atmosphere there.

伊勢神宮

続き閉じる
X4

神秘的な聖域伊勢神宮 125 社の総称であります。 2 つの主要な神社、内部/外部神社は息をのむ。しかし他の子会社の神社も楽しむことができます。 伊勢市外神社近くにある「月詠の宮」神社です。 多くの性質の精神、この神社に天使があるといいます。

神秘的な聖域伊勢神宮 125 社の総称であります。
2 つの主要な神社、内部/外部神社は息をのむ。しかし他の子会社の神社も楽しむことができます。
伊勢市外神社近くにある「月詠の宮」神社です。
多くの性質の精神、この神社に天使があるといいます。

Mysterious sanctuaries Ise-jingu is a generic name of 125 shrines.
The two main shrines, Inner / Outer shrines are breathtaking; however you can also enjoy other subsidiary shrines.
This is "Tsukuyomi-no-miya" shrine, located in Ise-city near Outer shrine.
It is said there are many nature spirits and angels in this shrine.

伊勢神宮

続き閉じる

すべてのレビュー