富岡製糸場

群馬県の観光情報


富岡製糸場4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1872年(明治5年)、「富国強兵・殖産興業」のスローガンの下、輸出品の主力だった生糸の生産量・品質を向上させるため、明治政府が設立した官営の器械製糸工場です。明治政府がつくった官営工場の中で、1万5000坪の敷地やレンガ造りの工場施設がほぼ完全な状態で残っているのは富岡製糸場のみです。
民営化後も一貫して製糸を行い、製糸技術開発の最先端として国内養蚕・製糸業を世界一の水準に牽引しました。また、田島家、荒船風穴、高山社などと連携して、蚕の優良品種の開発と普及を主導しました。
建築物としても素晴らしく、和洋技術を混交した工場建築の代表であり、長さ100mを超える木骨レンガ造の繭倉庫や繰糸場など、主要な施設が創業当時のまま、ほぼ完全に残されています。
建物外観の他、生糸を作る器械が置かれていた繰糸場など、建物内の一部が見学できます。定刻には、ボランティアによる解説案内がある。
「富岡製糸場と絹産業遺産群」は2014年6月にユネスコ世界遺産に登録されました。

目的体験,観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約112.5km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

観光で行きました。
レンガ作りが綺麗で、歩くだけでも楽しいです。
実際に製糸の体験が出来たり、ゆるキャラと写真が撮れたり、工事の機械も間近で見ることが出来ます。
お土産コーナーもあります。
場内はとても綺麗に整備されていて、お花がたくさん咲いてました。

3.03 か月前

見慣れないためかと思いますが、機械の細やかさや設備の広さなどは素直にすごいと思いましたし、牽引した方々も偉大だと思いました。また、品質の良さ(ムラのない)製品の工夫もわかりました。一方、ザ近代的な、人も機械のように働いていたイメージもわき、ちょっと複雑な心境だったのが正直なところです。

4.02 か月前

無料の富岡駅東駐車場を利用して街をブラブラ12分程で到着。ガイドツアーを利用したので色々と勉強になりました。期待通りで期待以上ではありませんでしたので★四つ。約1.5H滞在。

5.02 か月前

dqwのおみやげ目当て。

↓ 【注意】ネタバレあるかも
早朝6時すぎ到着。解放できるか不安でしたが、正門?前の交差点で
あっさり解放できました。
DQWのお土産解放判定が甘くなってくれたからでしょうかね。
結果24H解放可能だと思われます。
世界の遺産に指定ですからね。色々と地元の方も大変と思います。
駐車場も沢山ありました。
良くも悪くもお蚕様ですな。

5.03 か月前

ガイドツアーに参加するのがオススメです。地元?のおじさま方が歴史や特徴を丁寧に説明してくれます。2020年2月時点では復元工事なのか?建物にシートがかけられており、すべてを見ることはできませんでしたが、見学するには充分でした。

レビュー (0)