那智大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】那智大社4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野那智大社は、本宮大社、速玉大社と並び、熊野巡礼の3つの最終目的地の1つとなっている。古代の巡礼の雰囲気に触れたい人には「大門坂(だいもんざか)」という600mの石段を上ることがお勧めで、しばしの間、苔に覆われた階段や高くそびえる杉の木立を味わうことができる。ハイキングの経験が豊富な人は、那智駅からの約7kmのトレイルコースも挑戦してみてほしい。

観光センターのエリアから、最終的な参道である約500段の階段を上ると、お寺に並置された大社にたどり着く。お寺の三重塔と、日本一の高さ(133m)がある那智の滝の眺めを見るだけで、長く感じられた道のりも報われるであろう。このエリアの日帰り観光をするには、海岸沿いの勝浦温泉を拠点にすることをお勧めしたい。

目的世界遺産,大自然,家族向け,山登り,日本の秘境,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約104.2km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる本殿と境内、参道となる熊野古道(中辺路の一部)が残され、国指定名勝も受け、周囲を囲む山々の奥深い原始林も国指定史跡になっています。御祭神は色々な伝承もあり、古書の言い方により異なりますが、伊弉諾尊・伊邪那美尊とスサノオ、また熊野の神様のお使いと言われる、導きの神様八咫烏もお祀り。多くの皆さんは大門坂からの古道から上がってきましたが、私は裏参道から一の鳥居に入りました。途中休憩場所もない、木々生い茂る石畳や急登な石段を進み、薄暗い中をくぐって平地に出て、朱色の鳥居が目に入った時はこの世に出た感があり、二の鳥居から一の鳥居に至る473段も苦になりません、とにかく眺望素晴らしく吹く風も心地よいです。朱色の社殿や大楠の木、鳥石とパワースポットの中でお参り、御朱印も頂戴します。通り門をくぐると、がらりと雰囲気が異なる青岸渡寺と続きます。明治維新の神仏分離が発令されるまでの神仏習合の歴史が並んで見る事が出来ます。

5.01 か月前

那智の滝、青岸渡寺とともに、那智山を代表するパワースポットです。
那智山のバス停を降りてから、熊野那智大社に到達するまで、成人の健脚なら片道約15分と考えて下さい。
長い石段を登るのは相当キツいかもしれませんが、登り詰めた先にある立派な社殿と高台から臨む那智の滝の絶景には、長旅の疲れが一気に癒されることと思います。
すぐお隣には、こちらも世界遺産に登録されている青岸渡寺があり、延命水を汲む場所もあります。
紀伊勝浦駅からバスで訪問される方は、駅前のバス案内書で往復割引乗車券を購入して、那智の滝も合わせて訪問されてはいかがでしょうか。

4.04 か月前

熊野本宮、熊野速玉大社
を参拝して
熊野那智大社に来ました、
拝殿まで結構な階段を上がります
、那智の滝は凄いと感じましたが一番場所のいい
お土産屋の駐車場は五百円でした。
こっち熊野那智大社もそんなに強い神気は
感じる事が出来ませんでしたけど❗️
直ぐ近くに寺院があり
多くの参拝者が観音様に線香をあげてました、
寺院の方でしょうか
スマホに異常がスマホのカメラが機能しなくりました、

熊野本宮、熊野速玉大社
ではスマホは正常でしたが
ここ熊野那智大社は隣に
お寺もあるから
どっちの影響か分かりません、
世界遺産だけあって
こちらも観光地の雰囲気でした。
そんなに強い神気は感じる事が出来ませんでした。

あくまでも自分が感じた事ですから。
他の人で神気を感じる人も居るでしょう

5.07 か月前

そこそこに石段を上下しました。運動不足と帰りのアクセルブレーキへの不安も感じましたが、それを上回る達成感と感動がありました。昨日の雨で、滝の流量が多く見ごたえがあると、駐車場の人たーやお店の人が教えてくださり、人当たりの良さも、気分よく観光できた理由と思います。この付近全体が観光地として良いものと感じました。

5.06 か月前

神仏習合、日本の歴史はとても面白いですね、ここに来れば実感出来ます。大昔の時代、人々の生活、生き様などに思いを馳せる事が出来ます。
リニューアルされた社殿、色がとても素晴らしく綺麗でした、これが日本の伝統色なんだなぁと感動しました。

レビュー (0)