那智大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】那智大社4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野那智大社は、本宮大社、速玉大社と並び、熊野巡礼の3つの最終目的地の1つとなっている。古代の巡礼の雰囲気に触れたい人には「大門坂(だいもんざか)」という600mの石段を上ることがお勧めで、しばしの間、苔に覆われた階段や高くそびえる杉の木立を味わうことができる。ハイキングの経験が豊富な人は、那智駅からの約7kmのトレイルコースも挑戦してみてほしい。

観光センターのエリアから、最終的な参道である約500段の階段を上ると、お寺に並置された大社にたどり着く。お寺の三重塔と、日本一の高さ(133m)がある那智の滝の眺めを見るだけで、長く感じられた道のりも報われるであろう。このエリアの日帰り観光をするには、海岸沿いの勝浦温泉を拠点にすることをお勧めしたい。

目的世界遺産,大自然,家族向け,山登り,日本の秘境,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約104.2km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

三連休の中日に日帰りで、熊野三山巡りをしようと思い立ち、枚方市から168号線を南下するので、最初の目的地に設定。途中、谷瀬の吊り橋に立ち寄り約2時間30分で到着。
鬱蒼とした森の入口に佇む鳥居をくぐると急な石段があります。まずは途中にある 祓戸大神に参拝してから、本宮に参拝するようです。
本宮大社の参拝は、三社から二、一、四、五社の順序でお参りします。
神聖な空気に包まれ、気の落ち着く良い場所でした。

5.03 週間前

一年振りの旅行。本来なら速玉大社の方を先に参るべきなのでしょうが、都合で那智大社の後にお参りすることになりました。予報通り雨が降ってきて、あまりゆっくりは出来ませんでしたが、祈願は果たすことが出来ました。御神木のナギの木も拝見することができました。とても雄大な御神木で感動しました。授与所ではお守りにお札に御朱印などいろいろと授かることが出来ました。巫女の方に御神木の場所をお聞きしたのですがとても親切に教えていただきました。鳥居から神門までの間にあり、私たちは駐車場から直接門に入ったので鳥居から入ることが出来ず気付きませんでした。本来は鳥居から入り、帰るべきなのですが、天候の悪化と身体の調子が良くなかったので、鳥居を通らずに帰らせていただきました。また、来年是非来て、神倉神社にもチャレンジしたいと思います。

5.01 週間前

熊野三山の一で、那智の滝を御神体とする。約1700年前に滝のところにあった社殿を現在地に移した(滝のすぐ傍には飛瀧神社がある)。那智の滝を観てから古い参道を通って来たが、途中の石段が長い上に、段差が大きく、しかも不揃いで、結構脚に疲労がきた(こんな調子では熊野古道巡りなど夢のまた夢だ)。
主祭神はイザナミノミコトで、本地垂迹説による本地仏は千手観音。かなりの高い場所にある神社からは、那智の滝だけでなく、素晴らしい眺望を楽しむことができる。廃仏毀釈の影響が小さかったせいか、神社の隣に青岸渡寺というお寺があるのも三山の中ではユニーク。

5.01 週間前

銅板でふいた本殿の屋根が美しい色彩を見せてくれます。白い砂利の照り返しが朱塗りの建物を一層際立たせます。心が洗われる美しさです!

新コロナ対応のため他二社では御朱印が書置きでしたが、こちらの大社では手書きの御朱印を頂けました。

3.02 か月前

運動不足の人、体力に自身がない人、年配の人は階段で参拝するのはやめたほうがいいです!!!ぶっ倒れます!!!
800円払ってでも上まで車で行ったほうがいいです!!
社務所側の駐車場ではなく、お寺側の駐車場に止めたほうが階段がなくて楽です!!!

レビュー (0)