那智大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】那智大社4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野那智大社は、本宮大社、速玉大社と並び、熊野巡礼の3つの最終目的地の1つとなっている。古代の巡礼の雰囲気に触れたい人には「大門坂(だいもんざか)」という600mの石段を上ることがお勧めで、しばしの間、苔に覆われた階段や高くそびえる杉の木立を味わうことができる。ハイキングの経験が豊富な人は、那智駅からの約7kmのトレイルコースも挑戦してみてほしい。

観光センターのエリアから、最終的な参道である約500段の階段を上ると、お寺に並置された大社にたどり着く。お寺の三重塔と、日本一の高さ(133m)がある那智の滝の眺めを見るだけで、長く感じられた道のりも報われるであろう。このエリアの日帰り観光をするには、海岸沿いの勝浦温泉を拠点にすることをお勧めしたい。

目的世界遺産,大自然,家族向け,山登り,日本の秘境,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約104.2km) Google Transit

口コミ

4.03 週間前

熊野三山の一つで主祭神はイザナミノミコト。
本地仏は千手観音。
那智の滝や青岸渡寺と同じ場所にあり、駐車場は500円前後の有料となります。
こちらも速玉大社と同じく鮮やかな朱色の建物が特徴的です。
那智山の麓にある為階段が多く、那智の滝へも少し距離があるのでスニーカーなど歩きやすい履き物が良いです。

5.02 週間前

那智の滝とか一体が熊野那智大社全体になっている。
とても古い建物もありこちらもゆっくり見学するにはよいところ。
季節によっては桜や紅葉が凄く綺麗に観られるのではと思う。

5.02 か月前

京都から500㎞以上運転して参拝させて頂きました。まず、和か屋本店さんの無料駐車場に車を止め(帰りにはお土産を購入)階段をてくてく登りまずは熊野那智大社にお参りし、すぐお隣の青岸渡寺をお参りしました。そのあと、鎌倉時代に作られた石段をひたすら下り那智の滝へとむかいました。どこをお参りしても心新たかにパワーをいただきました。足に自信のない方は災害道路を利用して熊野那智大社と青岸渡寺をお参りし、移動して那智の滝をお参りするのもひとつの方法かなと思いますが、健康な方は上記の順路でお参りするのが良いかと思います。

5.02 か月前

令和2年 皇紀2680年 西暦2020年3月26日

はじめての熊野三山巡り、最後にお参りさせていただいた。
大門坂駐車場に車をとめ、大門坂を歩いて、さらに急峻な表参道を
登ると、3月下旬だというのに玉のような汗が頭から滴り落ちる。

参拝した当日が比較的暖かい日だったこともあろう。
グローバーオールのダッフルコートなんか着てくるんじゃなかった。

やっとのことで拝殿の前までくると、ご祈祷を頼んだ人がいたのか、
ちょうど巫女さんが神楽を舞っている最中。

拝殿の前でそれをボケーっと突っ立って見ている女性がいたが、
邪魔だっての。

熊野本宮大社とは異なり、那智大社は本殿の前までは行けない構造に
なっているようだ。
神恩感謝を神様にお伝えすると、御朱印と熊野牛王神符を求めた。

5.03 か月前

熊野三社参りで、不思議なことに近くだからついつい行く機会が有ったようでなかったここ那智大社さん。(なんとバチ当たり的な不届き者がっ!って神様に怒られるかも…。)
ついにやってきました!
長い長い階段を登る。そしてやっとのことで境内に。そしてその景色のなかに…!
見つけました!自分が暮らしているちっボケな世間を。
広がりました心の視界が!
年末年始の参拝だけじゃもったいない!
ん~っ…?言葉でうまく表せないんです。
あっそうやっ!『目から鱗』だけではことたりません。『心からも鱗?』って感じかなぁ…。なんか余計にワケわからないコメントになりましたが、まぁいい汗をかきに一度登ってみてくたさい。その汗は、ちゃんと報われた感を味あわせていただけます。きっと何か爽やかになれると思います。ぜひ足をお運びください。

レビュー (0)