上賀茂神社

京都府の観光情報


【世界遺産】上賀茂神社4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

京都北部の加茂川近くにある7世紀に遡る神社で、日本最古の神社の1つ。祀られている雷神は大自然の力を支配し、災厄を祓う神として崇められている。3キロメートル下流にある下鴨神社とともに古代氏族の賀茂氏の氏神を祀ったもの。両神社で祝う5月の葵祭がとても有名だ。

細殿の前にある円錐形に盛られた2つの砂盛は、神々が降臨した神山を模したもので、浄め塩の起源とされている。境内には2つのせせらぎが流れ、昔ながらの日本の風景を見ているような気持ちになる。北大路駅から2.5kmの散歩を楽しみたい人は、京都府立植物園近くの「半木(なからぎ)の道」を辿るのがお奨めだ。桜の季節は800mの花のトンネルをくぐり抜けることになる。神社の前で名物の「焼き餅」を買うことをお忘れなく。

目的シニア向け,スリル満点,世界遺産,日本についての知識プロ向け,男性好み,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約41.3km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

2020年5月20日、コロナで誰でもいません。
2020年11月10日人でも戻りました。
本来の名前は、賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言います。通称は上賀茂神社(かみがもじんじゃ)です。ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されています。
御祭神は賀茂別雷神で、神代の昔、本殿の北北西にある神山(こうやま)に御降臨になり、天武天皇の御代現在の地に社殿造営。厄除、八方除、電気の守り神、必勝の神として信仰を集めています。本殿・権殿は共に流造の典型として国宝に指定され、他の41棟は重要文化財です。これら賀茂造の佇(たたずま)いは、平成6年(1994)12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録されました。
造営:社殿造営678年(飛鳥時代) 鎮座年代不詳
現在の社殿は、本殿・権殿が文久3年(1863)、その他の社殿は寛永5年(1628)造替されたものです。
漬物の「すぐき」は、上賀茂の特産品です。おいしいですよ。
近くのお店でぜひ、試してね。
The original name is Kamowakeikaduti Shrine. The popular name is Kamigamo Shrine. It is registered as one of the "Historic Monuments of Ancient Kyoto" as a UNESCO World Heritage Site.
The deity of the ritual is Kamowakeikaduti, who descended to Kouyama in the north-northwest of the main shrine in the old days of the gods, and built a shrine at the present location of Emperor Tenmu. It is worshiped as a god of evil, warding off all sides, a guardian of electricity, and a god of victory. Both the main shrine and the Gonden are designated as national treasures as typical of Nagare-zukuri, and the other 41 buildings are important cultural properties. These Kamozukuri statues were registered as World Cultural Heritage based on the "Historic Monuments of Ancient Kyoto" in December 1994 as "Historic Monuments of Ancient Kyoto".
Construction: The shrine building was built in 678 (Asuka period).
The current main shrine and Gonden were rebuilt in Bunkyu 3 (1863), and the other shrines were rebuilt in Kanei 5 (1628).

Pickled "suguki" is a special product of Kamigamo. It's delicious.
Please try it at a store near you.

5.0過去 1 週間以内

茂別雷神社かもわけいかづちじんじゃは、通称「上賀茂神社かみがもじんじゃ」「上社かみしゃ」の名で親しまれる神社です。
御祭神は賀茂別雷大神かもわけいかづちおおかみ。
国宝2棟、重要文化財41棟を含む広大な敷地は全てユネスコ世界文化遺産に登録されています。
約10年振りにコロナに負けないパワーを貰いに行ってきました。
山科から五条通りを市内に向けマシンを走らせ、川端五条を北上して下鴨神社手前を左にキュイーン!10分程度走らせると目的地に到着です。
参道横の左側を進むと駐車場が見えて来ます。
500コインを係員に渡すと駐車完了です。参道入口に引き返すと以前と逆に(葵家のやきもち総本舗
)さんが以前と逆に有りました。む、むむぅ?

立砂 옆에는 참배객을 위해 준비된 '정화의 모래 "가 놓여져있어 한 포 500 엔 대있어 갈 수 있습니다.
풍수사와 영적 관계자들 사이에서는이 가미 가모 신사의 '정화의 모래'는 알려져 있으며, 주거의 액막이와 정화에 절대적인 효과가 있다는 소문도! 원래 가미 가모 신사 자체가 헤이안 쿄 이전 교토의 도시, 나가오카의 동북 (귀문 방향)에 위치하고 있으며, 귀문의 방위에서 오는 액을 재앙으로부터 도시를 지키는 역할을 담당하고 있던
것으로 알려져있는 것부터도 그 액막이 파워는 본격적인

내일 도움이 될 잡학이었습니다.

コロナ過の影響か例年より空いているイメージでした。おみくじをシャカシャカ、、7番ですお願いします。(吉)でしたぁ!お、おもちかぇりー!しました。それではみなさんにパワーを送ります。【げんき玉】受け取っちゃえよ!

5.0過去 1 週間以内

とても有名な京都の神社です。
京都市の北のほうにある古くからある神社で下鴨神社とならんで京都ではとても有名です。
有名な芸能人がそこで結婚式を挙げたりしています。
車で来る際は神社の前にあるクルクル回らなければいけない交通ルールに従って入って下さい。
また車のお祓いもできます。やったことはないですが、駐車場の奥にそのまま神社に入る事ができるスペースがあります。
駐車場は30分100円です。イベントの時は一回500円になったりします。注意してください。
毎年色々なお祭りや催事が行われます。葵祭もその一つです。皆昔の人の格好をして馬に乗ったり行列で行進します。
また正月では芸能人も参加する餅まきがあります。おそらくコロナウイルス対策で今年はやらないと思います。しかし能の舞はやるそうです。
また催事の際は馬が入り口にいて300円で餌やりができます。少し怖いですがいい体験ができます。
またもちろんバスや、タクシーで行くこともできます。
神社の近くには様々なお店が並んでいます。うどん屋さんや、イートインのある餅屋さん、漬物屋さんなどです。

4.01 週間前

以前伺いました。

広々としているので、鳥居をくぐる前から爽やかな気分にしてくれます。
小川が流れ、広くてキレイな境内は、ゆったりした気分でお参りや散策が出来ます。

本殿の中も特別に参拝させていただく事ができます。
お伺いした時は屋根の吹替え中で、その様子も見せていただけました。

とても気持ちの良い神社でした。

4.03 か月前

京都北警察付近の観光神社❗

レビュー (1)

X10

京都市内が少し遠いです。しかし、訪れる価値のある Shimos 神社と一緒に。

京都市内が少し遠いです。しかし、訪れる価値のある Shimos 神社と一緒に。


It is a little bit far although within Kyoto City. But along with Shimos Shrine worth visiting.

続き閉じる

すべてのレビュー

旅行プラン

ガイドツアー上賀茂神社(1日)