熊野本宮大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】熊野本宮大社4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)は、熊野巡礼の最終目的地である3つの神社の1つで、全国3千社におよぶ熊野神社の総本山だ。もともとの神社は川の近くの聖地に建てられていたが、1889年の大洪水で破壊されたため、現在の新しい建物が500m離れた場所に建てられた。旧社地には2000年に日本でもっとも高い34mの鳥居が建てられ、千年以上の伝統をもつ旧神社への思いを募らせてくれる。

巡礼の旅を体験してみたい人は、発心門王子(ほっしんもんおうじ)までバスに乗り、そこから巡礼の最終区間の7kmを歩いてみるとよい。途中には見晴らし台があり、旧社地を取り囲む森の広がりを眺めることができる。巡礼で疲れた足は、温泉で休めてほしい。近場に、湯峰(ゆのみね)、川湯(かわゆ)、わたせ、という3つの温泉がある。

目的世界遺産,日本の秘境,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約82.3km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

日本最高のパワースポット。なかなか大変なアクセスだが、それを補って余る以上。一度は行くべき場所。八咫烏の郵便ポストはユニークでGood。ちゃんとハガキが手元に届きました。熊野三山すべてまわるにはレンタカーがオススメ。周遊バスも出てますが自由に動けることを考えるとレンタカーかなと。予想以上に登り坂や階段が多いので履きなれた靴で臨むべき。次回は古道をしっかり歩いてみたい。

3.02 か月前

バスツアーで行きました。寝てたら着いた。階段もたいしてないため、本宮大社へ行く、または本宮大社を見ると言うことに対する難易度が低く、且つ、建物自体も一般庶民が細かく感慨を受けるようなものではないので、達成感や充実感というものは、得られません。那智の大社の方が長い長い階段を行くので、達成感は有りますね。八咫烏の説明やらをもっと分かり易く、音声で流す等の工夫が有っても良いかも。逆にここを訪れる方は事前に八咫烏(ヤタガラス)について調べましょう。ついでに下町ロケットのテーマに何故ヤタガラスが使われたのかも。

5.01 か月前

本宮は熊野全体の象徴と考えます。
もしくは、那智、速玉を含め、古代からの熊野信仰の「生きた遺跡」のように感じています。

北海道、東北も行きましたが、
ここまで山深い地域は国内に無いと思います。
紀伊半島全体が、平野の無い山々の連なりです。
是非、レンタカーなど車での旅をお勧めします。本宮から、那智へ抜けるも良し、白浜へ抜けるも良し。二泊は必要と思います。

渓谷に沿って走る道など、圧巻の景色です。森林の管理は、古来から、延々と続いてきたが故に今があります。そう思うと、いろいろな感慨がわいてきます。

車で高野山から、十津川を経て本宮に入る道もお勧めです。
十津川の渓谷にへばりつくような集落は、神々しくもあります。

熊野古道も、オススメです。
景色も素晴らしいですが、
昔の熊野詣での苦労が解ります。
もっとも、私は、体調もあり、ほんの触りしか歩いていませんが。

本宮地区も高野山と並んで、山中に突然現れる宗教都市です。
大斎原もぜひ、大鳥居をくぐって訪れて下さい。天気が良ければ、素晴らしい眺望です。

本宮の参拝は、参る順番がありますので、巫女さんに聞かれてから、参った方が良いと思います。
なお、ランドセル御守りが可愛くて、お勧めです。

5.02 か月前

年末か、年始に毎年お参りに行きます。階段が凄くしんどいですが、その分、上に上がってお参りしたときのありがたさ。是非一度、お参りしてみてください🎵
帰りには、階段下に売ってる、もうで餅も食べる価値ありです。元気なご主人に年一回会えるのも楽しみです。

5.02 か月前

静かで落ち着く場所ですが、日中は観光客が多いので早朝の参拝がおすすめ。
参拝順は現地に案内があるので確認してお参りしましょう。
創建2050年記念の授与品の御神木念珠守(初穂料3000円)が杉の香りが良かった。大小どちらも3000円なので大のほうがお得感はあるかも。

レビュー (0)