ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森県の観光情報


ねぶたの家 ワ・ラッセ4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

この博物館は2011年にオープンし、過去に使われたねぶた(山車、フロート)のデザインやイメージを展示しながら、青森ねぶた祭りの歴史を紹介している。アトリウム(吹き抜け)には実物サイズのねぶたも飾られ、その威風堂々たる姿に圧倒される。「ワ・ラッセ」というコトバは、調和を意味する「和」に、祭りの掛け声である「ラッセ」を組み合わせたもの。

目的体験,観光名所
最寄りの空港/駅新千歳空港 (約232.1km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

お祭りよりもねぶた絵が好きなので、今回初めて、じっくりと見学できて感動しました。作品ひとつひとつを近くで見られるので、作り手さんによって作風が異なるのが良く分かります。どのねぶた師さんの作品も素晴らしいですが、特に大白我鴻(Ohshiro Gako)さんの色使いに心奪われました。入館料を何度払ってでも、また見に行きたいと思います。
JR青森駅から徒歩1分と、とても近いので、列車の乗りかえに30~40分以上時間がある方は是非立ち寄って見ることをおすすめします。

写真撮影については、お土産・グッズ売場(青森ふるさとショップアイモリー)の店内と商品の撮影は禁止ですが、ねぶたミュージアム内とそこにある作品の撮影はOKとのことです。

5.01 か月前

ねぶた祭りが始まるまでの時間潰しにと入ってみたが、コンパクトながら充実した展示内容で、体験コーナーや実演、参加イベントもあり、祭り本番に向けて気分も盛り上がって子供から大人まで楽しめた。
オシャレな建物で入り口が少し分かりにくく、ぐるっと一周してしまった。高齢者は暑くてフラフラになってしまう。矢印など案内があると良いと思った。

5.07 か月前

JR青森駅横
駅横の駐輪場には、大型バイクは駐車不可
車と同じ施設横の中にとめる
中を見る時間的余裕無く残念です(>_

5.0過去 1 週間以内

青森が誇るねぶた文化を学べる貴重な文化館です。
館内にはいくつもの本物のねぶたが飾られていて、息を飲む程の迫力に圧巻されるものと思います。
青森市を訪れたら是非とも見ておきたい場所の一つです。

4.08 か月前

こちらを利用する場合、隣の専用駐車場の駐車券を
係員に渡すと駐車代が1時間無料になる処理をしてくれます。
テレビで時々放映される「ねぶた」が実際に近くで見られて感動でした。

もし、こちらを利用後に青森土産を買う予定があれば、
「アスパム」の駐車場も商品購入金額により駐車代が無料になるので、
それぞれの駐車無料条件を加味して、
双方の施設を利用するとちょっとだけお得だと思います。

レビュー (0)