仙台市博物館

宮城県の観光情報


仙台市博物館4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

仙台市博物館は仙台城の跡地にあり、仙台市と宮城県の歴史を主に説明する博物館だ。中心となるとのは伊達家から寄贈された大量の史料で、江戸時代のサムライ文化を包括的に知ることができる。とくに、片目を失い「独眼竜」の愛称で呼ばれた大物武将・伊達政宗について詳しく解説している。
また、もう1つの見どころは伊達政宗の家臣で、欧州に渡航した日本初の大使となった支倉常長(はせくらつねなが)に関する展示。1613-1620年に支倉は使節団を率い、ニュースペイン(アカプルコ、ベラクルス)を経由して、スペインやローマのバチカンを訪れている。ユネスコ記憶遺産に登録された、支倉常長の肖像画やローマ教皇パウロ五世の肖像画などをはじめ、常長が持ち帰った品々(国宝)を見ることが出来る。

目的日本についての知識プロ向け
最寄りの空港/駅仙台空港 (約14.6km) Google Transit

口コミ

4.04 か月前

エジプト展に行きましたが、感染対策はバッチリでした。
貸出音声ガイドの貸出場所が分かりづらく、また混雑しやすいようでしたので、他の美術館が導入しているようなアプリから自分のスマホを介して聞ける方法だと、有料にしても事前に準備が可能なので良いかと思いました。

4.05 か月前

エジプト展を目的に来訪。
施設として、駐車場の警備員さんの感じがすごく良く好感。
特別展だけかわからないけど入口のスタッフや館内のスタッフもしっかりと仕事されててよかった。
若いしカジュアルな、服装おおいからARかもしれない。行き届いているとかんじた。

エジプト展について、ボリュームも展示方法もよかった。ロマン感じる。映画や某テレビ程度の予備知識なかったけど、文化や歴史について考えることができた。ヒエログリフの解説あり、まんまと読もうとしてしまった。

ミュージアムショップは残念ながらキャラグッズのようになっていたので手が出しづらかった。可愛すぎるのでもう少しストイックなものがあればよかった。

5.04 か月前

ミイラ展を見に行きました。素晴らしい展示だと思いました。係の方々は、適切に誘導や声掛けをし、アルコール消毒は何箇所にも設置されていて、安心してゆっくりと見て回ることが出来ました。
平日は少しお安くなるのでお得です。学生は学生証を見せる事で半額程で入場できました。
駐車場は博物館の前と、少し離れた所に臨時駐車場があります。誘導員の方が誘導してくれました。
地下鉄東西線でも行くことが出来ます。

5.03 か月前

東北6県を御案内している、観光タクシーのドライバーです。
仙台市博物館は、残念ながら令和3年10月1日~令和6年3月31日まで(予定)大規模改修工事により休館となります。
あの「伊達政宗公の鉄黒漆五枚胴具足」の鑑賞は暫くの間、お休みになります。
皆さん!令和6年4月1日にお逢いしましょう!

5.05 か月前

エジプト展で訪問しました。初めて来ましたが、駐車場が少なくて驚きました。もうちょいあってもいいかなぁと感じました。中は綺麗でした。トイレ、休憩スペースも何ヵ所にもありとても良かったです

レビュー (0)