岐阜県刃物会館

岐阜県の観光情報


岐阜県刃物会館4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

    岐阜県関市の岐阜県刃物会館では、関市で作られた2,000点を超える包丁、はさみ、ナイフ、爪切、模造刀、彫刻刀等を展示し、また市価の2割引程度で販売している。キッチンナイフを求める外国人には欠かせない場所。

    目的オタク,女性好み,男性好み,買い物
    最寄りの空港/駅中部国際空港 (約70km) Google Transit

    口コミ

    5.02 か月前

    あまり大きくはないですが、いろんな刃物が見られます。珍しいアイデア商品みたいなのもありますね。

    1.03 か月前

    包丁の購入と、研ぎ体験をしようと思い行きましたが、最悪でした。到着が15時ぐらいになるので 研ぎ体験ができるか電話確認したら16時まで受付ていますと言われ、気分良く15時05分ぐらいに到着し研ぎ体験コーナーに行きましたが 誰もいなく火のついたタバコだけがありました…カウンターに行き 刃物会館のジャンバーを着た おじさんに 研ぎ体験お願いしたいのですが?って伝えたら 15時で 終わりって雑誌を読みながら言われ 態度と やる気のなさに 研ぎ体験をする気になれず、そそくさとお店を出ました。 
    行かれる方は、雑な対応を我慢できる方に限るとおもいます。

    3.06 か月前

    店員さんの素っ気なさが印象に残った。二種類のメーカー違いの包丁を見ながら、どっちを選ぶか迷って質問をするのだが、詳しい説明は聞けなかった。地元名産品を専門に扱うショップに期待するレベルを、残念ながらかなり下回る淡白さにビックリさせられた。

    4.01 年前

    10/7刃物祭りのときに訪れました。当日は値札からさらに1割引きとおっしゃっていました。いつもよりさらにお徳だったようです。アイデア商品もあり、面白かったです。本格的に高級なものやお店の人との会話も楽しみたいなら、お祭りの日はお店のテントに行くとか、そうでないときはお店に伺うとかがいいかも。
    刃物祭りの日にはここで包丁を200円とお安く研いでくれるイベントがあります。(普段は¥500だそうです。詳しくは御問い合わせしたがいいかな。)大きく欠けたり、プロ仕様は御断りみたいですが、普段使っているのは、研いでもらうといいと思います。普段砥石で研がない人はちょっと感動するかも。

    4.01 年前

    建物は古いし、中もそれなりです。店員さんは、私語をでかい声で話されてました。品揃えも微妙で、わかりにくい。意を決して店員さんに聞きました。
    ステンレスと鋼とたくさんいろんな種類を出してくださって、研ぎをやっておじさんが実際に持ってしっくりくるのが一番いい。切れ味は同じで、メーカーさんで違うと説明いただく。
    釣りをするというおじさんが、釣りのときにしめるときに大きすぎると使いにくい。捌くのにも120mmあればそれの倍になる様な魚はいないし、十分と。
    たくさんの方に使いやすさとかいろいろと使い勝手を聞いてよい小出刃包丁を買えました。
    今日、3軒ほど回りましたが、こちらが一番安かった。別に型落ちとかb級品ではないようで、最新の物を取り扱っているそうです。価格も納得できる価格でした。安物しか使ってこなかった自分には多分怖いくらい切れるのでしょうね笑笑。
    帰り際に、父親の趣味の刀について伺うと刀ののとなら、伝承会館と本物を扱う濃州堂というお店を紹介していただきました。
    しばし、釣りの話、包丁の話。わからんことがあったら、またよってよと。いろいろとお話が聞けて良かったです!包丁が怖かったら、研ぎ師さんに甘く研いてもらうことも可能とのこと。たくさん使ってみます。
    もうすこししたら、この建物を壊して駐車場にして、ここは伝承会館に移ることを話されていました。

    レビュー (0)