駒沢給水塔

東京都の観光情報


駒沢給水塔

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

旧渋谷町町営の給水所として使われていた弦巻に今も残る大正ロマンを思わせる給水塔。2002年12月に世田谷区の第一回地域風景遺産に選定されました。用途は水を貯めるためのものですが、外観は古典主義的な趣向を取り入れた装飾的なものです。周りの壁は鉄筋コンクリート製で、12本のピラスター(付け柱)が給水塔の上部まで伸び、頂上部には直径53㎝の薄紫色のグローブ(竣工当時はガラス製、現在はポリカーボネート製)が取り付けられています。この意匠が給水塔をして「丘上のクラウン」とハイカラに呼んだゆえんなのです(*双子の給水塔)。

目的ここは行っとけ,安いが一番,超マイナー
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約15.3km) Google Transit

口コミ

4.02 か月前

東急田園都市線、桜新町駅から歩いて10分位の場所の住宅街の中に突然現れる配水塔。通称「双子の給水塔」と言われていて、更に10分位歩くと、2塔の配水塔が、見られます。中世のお城の塔を彷彿させてくれるノスタルジックな雰囲気が素敵です。が、中には入れ無くて、木々が多いので木の葉が落ちた冬見に行く方が良く見えるかもしれません。
でも、この様な歴史的な建造物はずっと遺して欲しいです。
夜には王冠みたいに電気が点灯する様です。但し、特定の日のみらしいのですが、見てみたいです。

4.02 か月前

立ち入り禁止で近くで見られないのが残念なほど、クラシカルな建築が素晴らしい。

3.07 か月前

地元じゃないのでよくわからないけど、今もやっているのか見学会があったようですね。
夜は配水塔の上の電気が点灯していい雰囲気だったようです。
外からだと見えそうで見えない(;´∀`)
古い配水塔はここの他にもいくつか見に行ったけど、残してほしいです。

5.03 か月前

住宅地にあり外からしか眺めることしか出来ませんがかなり異国チックな感じがいい感じです( ΦωΦ )

4.010 か月前

中には入れなかったが、住宅街から見える様は最高にかっこよかった

レビュー (0)