次大夫堀公園民家園

東京都の観光情報


次大夫堀公園民家園

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

次大夫堀は、江戸の初期、小泉次大夫の指導で開削された農業用水(六郷用水)の別名です。喜多見あたりでは、半ば埋められごみ捨て場のようになってしまいましたが、野川から取水して昔ながらのきれいな流れを復元しました。本物の水田をつくり、そこに江戸時代後期の古民家と土蔵、納屋、消防小屋などを移築復元したのがこの民家園です。昔の世田谷の農家の暮らしをまるごと復元しています。木挽きや蕎麦打ちなど体験を含むイベントもあります。

目的ここは行っとけ,体験,安いが一番,遊ぶ
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約19km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

入園無料。鍛冶屋、藍染め,機織り、木挽などの作業が見られる。毎年11月23日は「手造り市」が開催される。お買い得品がいっぱい。
手造り市は2021年もコロナで中止、残念!

3.0過去 1 週間以内

入園無料でした。
こじんまりとして、30分ほどで見終わります。

4.06 か月前

小さな小川では子供がザリガニ釣りをしていました。民家園には沢山の古民家があり、学芸員の方も親切に説明して下さいます。

4.08 か月前

民家園としては、棟数も多く、興味深い建築様式も見られるのだけれど、上がって室内が見学できないのは残念。マナーの悪い訪問者などから建物を守るためには致し方ないかも知れないが。無料なのは市民の公園としてたいへん結構。

5.04 か月前

きれいに整備されていますが、昔の民家など見学もできて楽しかったです

レビュー (0)