住吉大社

大阪府の観光情報


住吉大社4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大阪市南部にある住吉大社は3世紀に建てられた神道の神社。全国にある数千の住吉神社の中心と考えられており、旅行者・漁師・船乗りを守る神様が祀られています。この神社は古代には海のすぐ近くに立っており、この付近のほとんどの土地は長年の埋め立てでできたものです。

正月には日本でもっとも参拝者を多く集める神社の1つです。神社の建物は(大陸の影響を受けていない)日本のオリジナルのスタイルで、境内の神木は必見です。自然と建築美のみごとな融合といってよいでしょう。難波から電車で10分です。

目的シニア向け,シュール&クール,家族向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,超メジャー
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約20.5km) Google Transit

口コミ

4.05 か月前

大阪を代表する一の宮
有名な太鼓橋は美しく、
灯籠や狛犬は迫力があります。
お宮参りは予約も要らず
靴を脱ぐ事なく案内されるので
赤ちゃんを抱っこしたまま
スムーズにお参り出来ます。
一度に20家族位?は着席出来、
進行も時間を感じないので
あまり負担なくお参りが出来ます。
神さまからのプレゼントは
可愛いお食い初めセットでした。
神さま、ありがとうございます。

5.01 週間前

全国一之宮巡りで参拝しました。
本社殿で祝言をあげていらっしゃいました。
参席されている方々とタイミング併せて遠くから二礼二拍手一礼しました。
以外200字ミッション
黄泉の国から逃げ戻った伊邪那岐大神は「自分は目にするのもいやな汚らわしい穢れた国に行ったことよ。この身についた穢れを取り除くために自分は身の祓えをしよう」とおっしゃって、筑紫の日向の橘の小門のアハキ原にお行きになって禊をなさった。
身のまわりの物から、船戸神〜辺津甲斐弁羅神まで十二神が出現した。
身に着けていたものをお棄てになったところで「上の方の瀬は流れが速い。下の方の瀬は流れが遅い」とおっしゃって、初めて中ごろの瀬に入り、水に身を沈めてお漱ぎになった時に出現した神の名は八十禍津日神。次に大禍津日神。この二神はあの穢れだらけの国にお行きになった時の身の汚れによって出現した神である。次に禍を直そうとして出現した神の名はカンナオビノカミ。次にオオナオビノカミ。次に伊豆能売。あわせて三神である。
次に水の底でお漱ぎになった時に出現した神の名は底津綿津見神。次に底箇之男命。水の中ほどの深さでお漱ぎになった時に出現した神の名は、中箇之男命。
水面でお漱ぎになった時に出現した神の名は、上津綿津見神。次に上箇之男命。この三神の綿津見神は安曇連氏らが祖先神としてお祀りする神である。
また、その底箇之男命、中箇之男命、上箇之男命の三神は、住吉大社の三座の大神である。
以上、古事記現代訳より

5.01 週間前

大坂の古き善き時代の面影を残す、お社です。上方落語の『住吉篭』の舞台です。篭屋が出てきても、おかしくない様な雰囲気もあります。鳥居の前を路面電車が、通っている雰囲気も、独特なところがあります。よく知らないのですが、石灯籠に刻まれている字体が、住吉さん独特だなと思って見ています。『始末の極意』には、滑稽なお参りの仕方で描写されている、大坂の大阪らしいところです。私が行った日は、某社の創業100周年とかで、大名行列のようなお詣りをされていました。
令和2年の1月3日に行ってきました。住吉踊りと獅子舞の奉納を見学して、お払いをしてもらいました。
毎年この時期に訪れます。

5.08 か月前

市えびすって知ってますか??大阪でも最古のえびす祭りだそうですよ‼️

知らない方も多いのでは、、、ネット検索すると出てきます。

この日は、たまたま時間があったので行きましたが、ちょうどいいタイミングで、福笹などの縁起物に出会うことが出来ました^ ^

今年の大阪はとっても寒くて、この日もツララを見ることが出来ました!どうりで寒いわけだ💦

ちなみに南河内を代表する金剛山でも氷瀑がみれるとか。。。見てみたいです。

あと、初辰まいりと言うのも人気です。
なんでも商売繁盛だとか。。。

まあ、やるべきことをした上での話しだと思いますが。

キライではないです。

5.011 か月前

まさしく町中の癒やしスポットですね。鳥居をくぐり、お祓い橋を渡って中へ入ると、なにかしら神々しいオーラに包まれるような、厳粛でいてしかし心地が良く、心を落ち着かせられる気分になります。古より連綿と受け継がれてきた歴史の重厚さを肌で感じられます。前には路面電車も走っていて、どこかしら懐かしさを感じさせる風情もあります。

レビュー (0)