大鳴門橋

徳島県の観光情報


大鳴門橋3.7

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

兵庫県南あわじ市の淡路島と徳島県鳴門市の大毛島間を結ぶ、1985年開通の吊り橋です。
全長が約1.6km、幅25m、水面からの高さは約45mになり、鳴門大橋とも呼ばれています。
2層構造の上部は神戸淡路鳴門自動車道、新幹線用として設計された下部は、一部のみ観光用歩道になっています。

世界最大級のうず潮で知られる鳴門海峡を渡る四国と関西を直結する交通の要であり、観光ルートです。

鳴門大橋は、期間限定でライトアップイベント(年末年始、震災記念日、ゴールデンウィーク、阿波踊りや夏休みシーズン、日没~)を開催しています。
大鳴門橋遊歩道「渦の道」にはガラス張りのフロアがあり、45mの眼下に奇勝・うず潮を見ることができます。

大鳴門橋遊歩道 渦の道:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
営業時間:夏季(3月~9月) 9:00-18:00、冬季(10月~2月) 9:00-17:00、ゴールデンウイーク及び夏休み 8:00-19:00
休日:3月、6月、9月、12月の第2月曜日
入場料:大人510円、中高生410円、小学生250円

目的アクセス良好,インスタ映え,スリル満点,ビーチがある,夜景,自然観察,観光名所
最寄りの空港/駅鳴門駅 (約7km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

車で少し登った場所にあります。
連休中だと混雑していて駐車場に
停めるのに待たなきゃいけないかも
知れません。お土産屋さんも有り
食事も出来ますがちょっとさびれた
感じと値段も少し高めなので
何処か別の場所で済ませて来た方が
いいですね。渦の道は思ったより
良かったです。潮の香りがあり
景色も良いので散歩がてら歩くには
最適だと思います。

5.01 か月前

入り口すぐ左にある
返却式のコインロッカーがあり、
大きな荷物も入れることが出来ます。
またその存在に
気づかなかったのですが、
親切な職員の方が
教えてくださりました。
よく写真で見るような立派な渦潮は、
満潮時でも見れませんでしたが、
行ってよかったと思いました。

5.02 か月前

橋の高さから通路の床の窓越しに観る海は最高。大人でも窓の上を歩くには根性がいります。風があるので夏場は涼しく冬場は寒いです。天気がよい日は絶景!

4.03 週間前

訪問した日は、修学旅行生がいましたがそれでも見やすい状況でした。
ちゃんとウズってくれていました。

時間帯や季節でウズりかたが違うので、訪問する際は要確認ですね。

4.01 か月前

渦潮を真上から観ることが出来る施設です。かなり高いところで途中の通路からも景色が良く見えます。ただし、高所恐怖症の人は無理かもしれません。子供たちは透明のガラス板の上を楽しそうに歩いていました。

レビュー (0)