灘黒岩水仙郷

兵庫県の観光情報


灘黒岩水仙郷3.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

日本三大水仙群生地は、一般的に淡路島、越前海岸、南房総・鋸南町の3ヶ所。
南あわじ市東南部の海岸は諭鶴羽山が海に落ち込む急斜面こそ、灘黒岩水仙郷(なだくろいわすいせんきょう)である。
紀淡海峡を一望にする45度の急斜面一帯が野生水仙の大群落になっている。
約7haにわたって、500万本もの水仙が咲き乱れる。
展望台からは、レモン色の花がコバルトブルーの海の色に映え、まばゆいばかりの光景が広がる。
この私営の観光花園が立川水仙郷の2ヶ所が代表的な群生地となってる。

住所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2番
クルマ:西淡三原ICから車で40分
    なないろ館前からバスで30分(※期間限定シャトルバス(有料))
開園:12月下旬~2月下旬
営業時間:9:00~17:00 ※最終入園16:30
定休日:12月31日~1月1日 ※1月1日は午後から営業開始
入園料:一人500円

目的大自然,季節の花,海・ビーチ,自然観察,観光名所
最寄りの空港/駅鳴門駅 (約21.5km) Google Transit

レビュー (0)