今帰仁城跡

沖縄県の観光情報


【世界遺産】今帰仁城跡4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

城内からは中国や東南アジアなどの陶磁器が多く出土し、往時の繁栄をうかがわせる。
現在も石垣などの遺構の整備が進み、今帰仁城跡として1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に今帰仁城跡として指定される。
門から城の中心部へと向かう階段(戦後に造られたもの)の左右にはカンヒザクラの並木があり、毎年1月末 - 2月始めに開花する。本部町の八重岳などと並び、桜の名所として知られている。
城内には志慶真乙樽歌碑や山北今帰仁城監守来歴碑記などの碑もある。
2000年(平成12年)11月に首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された(登録名称は今帰仁城跡)。
2010年(平成22年)2月22日に国の史跡地域が追加され、史跡名称が今帰仁城跡 附シイナ城跡へ改められた。

目的シニア向け,世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅那覇空港 (約60.7km) Google Transit

口コミ

5.04 か月前

要塞感がすごくてワクワクした。

5.0過去 1 週間以内

お願いするとしてボランティアガイドさんが詳しく丁寧に説明して下さいます。いろいろなことが分かり楽しかったです。石垣の素材が他の沖縄の🏯とは異なり、その中にアンモナイトの化石が見られたのはビックリ!!城内の植物のことも色々と教えていただきました。JAF割があります。100名城。

5.01 か月前

「気持ちの良いところ」。緑の山に囲まれた緩やかな丘陵に石積の城壁が広がっています。遠くには海も望め穏やかな時間が過ごせます。入場料は400円、入り口とは離れた場所で購入します。入り口(平郎門の前)にはネコ募金が置かれていますので是非募金を(笑)。併設の歴史文化センターには休憩所もあります。

4.01 か月前

本部や備瀬のフクギ並木から車だと近いです。バスでも行けます。今帰仁城跡に近づくにつれて、ビーチリゾートの空気からディープで濃密な沖縄の空気に変わっていきます。城跡では無料でガイドしてくれる場合があるようで、おススメします。ガイドさんによっては中国寄りの説明をされますが、その部分はご自身で判断してください。

5.01 か月前

こんなに魅力のあるお城が沖縄にまだ残っているとは思わなかったです。くねくねした石垣だけではなく、色んなものが残っています。いい勉強になりました。隣の資料館も寄って、昔の価値ある物を見つけるのも面白いかもしれません。

レビュー (0)